取扱素材

HANDLING

SS400・電磁鋼鈑等

取扱形状

特長

  • 低損失
    板厚を薄くすることで、渦電流損を抑え、損失を小さくできます。
  • 小型化
    他材に比べ高磁束密度を有する為、鉄心の小型化に貢献します。
  • 最適使用範囲
    使用周波数400Hz~40kHzにて他材に比べ高い磁束密度を有しますので、リアクトル、モーター等の小型化が可能です。
  • 絶縁被膜
    優れた絶縁被膜は材料特性を活かします。被膜耐熱温度が高く、高温(~850℃)でも安定した被膜を維持できます。
  • 原料
    極薄電磁鋼帯はFe-3%Si鋼(日本製鉄原料)を使用しています。

ご注意ならびにお願い

  • 製造に関して、規格によりロット等の事由により、メーカーでの製造ができない場合もありますので、予めご了承下さい。
  • 鋼種によっては弊社で対応できない場合もございますが、まずは弊社までお問い合わせ下さい。
  • 本ウェブサイトに記載された技術情報は、更新時における製品の一般的な特性や性能を説明するためのものであり、それによって何らかの保証をするものではありません。
    また、本ウェブサイトに記載された技術情報は、個別の使用目的・環境・条件によってあてはまらないことがありますので、ご注意下さい。本ウェブサイトは予告なしに変更されることがあります。最新の情報については、弊社までお問い合わせ下さい。